キャンディを口に入れるとすぐに噛み砕いちゃうんですよ

キャンディが好きで、色んなバリエーションの物を常備してしてあるんですけど最近は一際日本な物にハマってます。

梅味覚だったり、抹茶味覚だったり、落花生が入っていたり、しょうゆ味覚なんていうものもあったり。

一瞬、しょうゆ味覚のキャンディって美味いの?と心配になりましたが、食べるといったこれがそれほど結構うまいのです。
至って考えてみれば、みたらし餡はしょうゆと砂糖で作ってますから、美味しくない意義無いんですよね。

そう言えば昔に塩分甘味なんて言うのも流行ってましたし、地区によっては味噌やワサビも甘味としてしまう。
この世の中甘味に出来ないものは無いのかもしれません。

そういう多様なハーモニーテイストキャンディの中でも、落花生の入ったものが好きで鋭く召し上がるのですが、やむを得ず直ちに噛み砕いてしまうんですよ。
好きな味覚だから、極力長く楽しみたいって思ってるのに、気がついたらクッキーのようにポリポリと食べちゃってますね。

落花生キャンディ自体が壊れ易いって言うのも残るんでしょうけどね。

こういうキャンディだけじゃなく、どのキャンディも概ね舐め蕩かす前に噛み砕いちゃいますね。

ネットで見てみるとよりいるみたいですよ、口の中に長期間物を入れておくのが苦手な人物が。

と言うか、普段から口に入れた物はよく噛んで食べると言うのが因習になってるわけですよ。
その因習にしたがえば、献立はすべからく噛み砕いて巻き込むものなんですよ。
いつまでも口の中に残して味覚があるという階級が落ち着かないのも至極当然なのですよ!

という利点付けてみましたが、やっぱりキャンディを直ちに噛み砕いてしまうのはもったいないですよね。
何とかして治したいなあ、こういう病みつき。探偵に調査してもらいましょう。