銭湯マットだけではなかった珪藻土による物品の便利さ

少し前から珪藻土というものが注目されていますね。以前から七輪や耐熱レンガなどに使用されていたようですが、一般的に浸透したのは多分風呂マットとして販売されたのが要素でしょう。
注目される前にふと風呂マットのものを発見し購入したのですが、どうもただの板なのにあまりにも水を吸収するので驚いてしまった記憶があります。確保以来非常に重宝しています。
風呂マット以外にもなにか使いみちがあるのではないかと勝手に仮想を巡らせていたタイミング、コースターなどはどうだろうと思いつきました。白々しいものを飲み込むときに必ずしも結露が付着してしまうのでそれを吸収するのです。
我ながらこれはいい見方ですなと見なし真にものが販売されていないか少し調べてみたのですが、残念ながら当時は見極めることができませんでした。
ただし昨今、とある一品店頭で販売されているのを感知のです。どうも切り札のようでさすが内面は間違っていなかったのだなと思ってしまいました。
試しに1つ購入してみたところ、結露が飯台に滴ることが無くコースターが濡れてもさらっとしているので使い認識が非常に良いなという印象を受けました。コースターとしては高めという感じましたが、吸水キャパシティーが低下したら少し上っ面を削って差し上げるだけでまたリバイバルするため、ひとつは持っていても望ましいものだと思います。http://fundi-world.info/