願わくはお札に願った通りに、めでたいことが起こりますように!

TVで放映されている「双星の陰陽師」というアニメが大好きなこどもの将来の思惑は、陰陽師になる事です。
うう~ん、いまどきそういう業が存在するのかは不明ですが、思惑を持つことはいいことだと必ず納得しています。
そのこどもはアニメで陰陽師が並べるお札があれば、自分もより激しくなれると思い込みたい容貌。
そうして、お札もどきを量産している。
最初はノートに真似て書いているだけだったのが、折り紙において配色が本格的になり、今では幾らか厚めの画用紙を用いて筆ボールペンを使いながら制作間。
その個数、とっくに数えきれません。
噂か誠か、それぞれに意味が秘められているようで、書かれている事項も異なります。
私には壮健と輸送一安心のものをくれました。
陰陽師のお札って、割とカジュアルなのね?
もう一度、仰仰しい事項をお願いする物なのかとしていたのだけれど。
ご利益があるように、お財布に忍ばせてみました。
も、それ以外にもどんどんと伸びるお札。
当事者曰はく、「これは霊符といって特別なお札」だそうです。
これがドアの棚にもずらーっと並びました。
仏壇の前にもマイナーがないほどに並べられている。
ご先祖さんもさぞや驚いていらっしゃることでしょう。
こども自身は、輸送一安心のものと恋サクセスのものをランドセルに入れています。
願いが叶うといったいいねえ。
そうして、何かの手法をかけるときに述べるながーい呪文をぶつぶつといった。
お客様、それほど憶えられたわねえ。
掛け算九九を覚えるのに、あれだけ苦労した他人と同じはとても思えませんよ。
夢中になるって、凄い!?生理になったら無理ですか?